読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYOおでかけスイーツスポット

東京のおでかけして食べたいスイーツスポットを紹介するブログです。

日本初!りんご飴専門店『ポムダムールトーキョー』が1周年

f:id:yamamotoodekake:20150721183236j:plain

お祭りの定番「りんご飴」

そのりんご飴専門店 新宿の『ポムダムールトーキョー』が、先日1周年を迎えました。

新宿に生まれた日本初となるりんご飴の専門店、そして甘い香りが特徴のシーシャ(水タバコ)の専門店です。
入り口をはいるとりんご飴がキラキラ輝くショーケース。店内を満たす甘く漂うシーシャの香り。
オーナー手作りの可愛くて究極美味しいりんご飴と、絶品シーシャ(水タバコ)が味わえます。

f:id:yamamotoodekake:20150721183335j:plain

りんご飴 500円~

大きなりんごをまるまる使ったボリューム満点のりんご飴。

お店のりんご飴は定番のプレーンなものから、シナモン、アールグレイ、メープルなど、種類豊富!!

味や林檎の品種は日によって異なります。 何があるかはお店に来てからのお楽しみ!

 他にも季節限定のココア味や、キャラメルパンプキン味など!

f:id:yamamotoodekake:20150721183315j:plain

本当に大きなりんごなので、お店で頂くときはこんなふうにカットされて出てきます。

「初めて祭りで食べたものはひどくまずかったが、おいしいリンゴとあめを使えば、みんなを喜ばす可能性がある」と開業を思い立った。

日本にはお菓子職人が作ったリンゴあめを食べられる店が無く、フランスのあめ細工の本を参考に、独学で調理法を身につけた。「リンゴは最高の品質のものを選べばいいが、あめが難しい。厚すぎると割れたときに、口内でガラスのように刺さります」

カリッカリの飴と、シャクシャクと甘くてジューシーなりんごの組み合わせは、もちろん鉄板の美味しさ!でもこんなに美味しいりんご飴ははじめて!

今までお祭りの屋台で食べたものとは一味も二味も違って美味しいのは、オーナーさんのこだわりが詰まってるからなんでしょうね!

f:id:yamamotoodekake:20150721184810j:plain

りんご飴はテイクアウトもできるので、おみやげやちょっとしたプレゼントも良さそうです。

もちろん持って帰って自分で食べちゃうのも。

このお店からりんご飴のトキメキを発信して、もっともっとりんご飴を盛り上げたい。

無理にオーダーを取ったりなんてしないし、ちょっと落ち込んだときとか、心にスキマができたときでもふらっとお店に来て、何時間でもいてほしい。

友達とワイワイしたいならソファーがあるし、1人の時間を楽しみたいならカウンターもある。

はじめてのシーシャにチャレンジしたい人も、りんご飴だけ食べたい人も、もちろん大歓迎です。

 素敵なお店です。

f:id:yamamotoodekake:20150721185204j:plain

そしてシーシャも楽しめます。2000円~

キラキラと輝くガラスのボトルから聞こえる水のこぽこぽとした音はトキメキそのもの!甘い香りとゆったりとしたリラックスタイムをお楽しみ下さい。

(※シーシャはタバコの一種です。シーシャは20歳になってから!)

 タバコが苦手という人でも、好きな人が多いシーシャ。シーシャ店で働いていたというオーナーさんのこだわりブレンドシーシャをぜひ楽しんでみたいものです。

f:id:yamamotoodekake:20150722102234j:plain

定番のフルーツフレーバーから、「ポムダムール」というりんご飴イメージのオリジナルブレンドフレーバーなど種類豊富で迷ってしまいそうです。

シーシャはひとつで2時間程たのしむことができるので、友人や恋人と、ゆっくりとお喋りをたのしめます。2人以上で来て、フレーバーを交換しながら、なんてのも◎。

 

お祭りもいいですが、りんご飴とシーシャでゆっくりしたひとときを楽しむ夏も良さそうです。

 

東京都新宿区新宿5-9-12 KIビル2F

TEL : 03-6380-1194

 営業時間 13:00-0:00

 定休日 毎週木曜日