読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYOおでかけスイーツスポット

東京のおでかけして食べたいスイーツスポットを紹介するブログです。

『雪ノ下』の極厚パンケーキが食べたい!

 

ふわふわ極厚パンケーキと、かき氷で有名な『雪ノ下』。

パンケーキはその厚さなんと4cm!

セルクル型に入れて、ホットプレートで20分間、じっくりふんわり焼き上げます。

f:id:yamamotoodekake:20150721163946j:plain

雪ノ下は大阪を代表するパンケーキ店の1つで4cm厚の分厚いパンケーキが人気。正直分厚いだけのパンケーキなら今珍しいものではないが製法上生地のおいしさと両立させるのが難しく見た目を愛でるものになりがち。その点雪ノ下は分厚いパンケーキなのに生地がおいしい。生地の種類が複数ある。さらに旬のフルーツを選ぶ目利き力で他と差別化している。

 

f:id:yamamotoodekake:20150721165051j:plain

雪ノ下のパンケーキは、プレーンパンケーキ、練乳の白いパンケーキ、抹茶パンケーキ、ココアパンケーキと4種類もの味があり、更にそこへその時期その時期の旬の食材を使ったトッピングがプラスされる。

生地についても触れなければならない。しばらく前パンケーキ好きな友人と「分厚いパンケーキと美味しさは両立するか」という議論があった。つまり現状では両立しない、と思われている訳だ。そういう方にも雪ノ下のパンケーキはおすすめ。

分厚い系を出す店は普通生地の種類が1種類しかないが雪ノ下には4種類もある。その研究の成果でふんわりとしっとりが混じったマドレーヌ的食感になっている。

 

f:id:yamamotoodekake:20150721165355j:plain

こちらは『発行バター 蜜柑蜂蜜を添えて』700円

のどごしにこだわって完成した生地はプリンのようなのどごし。発酵バターはすぐ溶けてしまうので撮影はお早めに。みかんハチミツをたっぷりかけていただきましょう。

一番シンプルなパンケーキになるのですが、個人的にはまずはこれを食べてほしい!という感想ですね。外のカリカリ感、中のふわっと感、蜂蜜がしみ込んだ時のしっとり感、最高でした。

 

f:id:yamamotoodekake:20150721170511j:plain

『練乳ミルクの白』900円

ミルク感たっぷりの練乳生地。

分厚い系を出す店は普通生地の種類が1種類しかないが雪ノ下には4種類もある。その研究の成果でふんわりとしっとりが混じったマドレーヌ的食感になっている。生地はプレーン目な味付けだが練乳アイスの量があるので全体に行き渡るだろう。

自家製練乳アイスと、季節限定のフルーツトッピングが楽しめます。(画像はブルーベリー)

口のに入れれば、ミルク生地の中にお酒の香りがふんわりと広がる、大人の味です。

f:id:yamamotoodekake:20150721170312j:plainf:id:yamamotoodekake:20150721171359j:plain

などなど、雪ノ下のパンケーキは期間限定トッピングがたくさん。

通いたくなってしまうこと間違い無しです!

 

 雪ノ下 東京都内の店舗

銀座 東京都中央区銀座1-20-10 トマトビル 3F

池袋 東京都豊島区西池袋3-25-11 CICビル B1F

広尾 東京都渋谷区広尾5-8-12 広尾飯田ビル地下1階

原宿 東京都渋谷区神宮前1-19-19 ERINDALE神宮前 B1F

町田 東京都町田市原町田4-3-14 白鳥ビル 1F

立川 東京都立川市高松町3-14-13